ツイッターで仕事を貰うこと

ツイッターで仕事を貰うことができるようになりました。これはライターという仕事をしているので、そこからのアプローチが増えてきた、ということです。また、ツイッターでブログなどの宣伝もすることによって、それなりにアクセス数も増えるようになってきました。さすがにこうした自分のオフィシャルということでツイッターを使っていますと発言にはかなり気をつけています。

 

意外とライター仲間との交流なんかもできて、よい情報が手に入ったり、ということもありますので割りと有効活用できていると思っています。特に有難いのがコストがかかるようなものではない、ということでしょう。ですから、とりあえずやっておいて損がない、ということになりますから、どんどんツイッターデータ分析しながら活用しようと考えていますし、実際にそうしています。また、ニュースなども流れてくるので意外と情報収集などにも役に立ちます。テレビなどをあんまり見ないほうなので助かっているほどです。